×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レビューについて

成年コミック

一般コミック

一般コミック(4コマ)

とまりば

単行本情報

感想・レビュー

O.RIさんの、えーっと、何冊目の単行本だっけ……
20冊目ぐらいかな?
ほとんど持ってるんだけど復刻とか色々あって把握できてない。

今回の単行本は『コミックマショウ』で連載されていた漫画を収録したもの。
実は連載が打ち切り同然でマショウには第6話までしか掲載されなかった。
この本では第7話・第8話が追加されて全9話(1.5話を含む)になっている。
さらに巻末に短編『Pet』が収録。

肝心の『とまりば』シリーズの内容はいつもどおりの明るいエロ漫画。
ふとしたきっかけから主人公の部屋に色んな女の子たちが来るようになるという設定。
プレイ内容はいたって普通で処女率は半分ぐらい。
暗い要素は100%ない。
前の『HAREM CASTLE』の人妻が女子学生に変わった感じといえばわかりやすいかな。
良くも悪くもO.RIさんらしさ全開だから、好きじゃない人には全然物足りないと思う。
描き下ろし、というかマショウ未掲載分の『とまりば』7話8話は6話までと同じ作風。
時間がなかったのかしらないけどオチがついていないのはマイナスポイント。

今まで単行本では雑誌掲載に数ページ書き足されてたんだけど今回はなし。
少しだけ修正はある(1話の書き置きの名前が消えている・6話の髪の色?が変わっている等)
巻末収録の『Pet』は以前どっかのアンソロに掲載されたものの再録らしい。
これは『とまりば』とは全く違う暗い雰囲気の漫画であんまり好きじゃない。

出版社がいつもとは違い、性器の消しが白消しでしかもすごく大雑把。
BLコミックを出版している会社らしいから仕方ないのかな。
元々性器メインの漫画家さんじゃないけどこれはきつい。

感想はここまでで以下は余談。

『とまりば』を最後にO.RIさんはマショウを離れることになった。
以前から色々ごたごたしてたらしいから予想はしてたけど、とても残念。
マショウは最近、というかずっと迷走してるから仕方ないかもしれないけどさ。
編集が変わってからずっとうまくいってなかったんだと思ったら泣けてくる。

マショウを離れてこれからは携帯コミックで作品を発表するらしいんだけど……
携帯コミックってちゃんと単行本発売してくれるのかなぁ。
せめて他の雑誌に移って欲しかった。
O.RIさん自身が暗い話やレズを描きたいらしいから一つの雑誌に絞るのは難しいのかも。

O.RIさんは作風や作画がずーっと変わっていない珍しい漫画家さん。
自分の好きなエロ漫画家はころころ変わるんだけど、O.RIさんは常にベスト3に入るほど大好き。
次の単行本が出る希望がほとんどなくなった現状、死ぬほど残念だ。
どこかのエロ漫画雑誌の編集さん、O.RIさんの漫画を載せてください!
こんなところで言っても仕方ないかもしれないけどよろしくお願いします!

これまでやこれからについてはO.RIさんのサイトに書かれています。
気になる方は読んでみてはいかがでしょうか。