×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レビューについて

成年コミック

一般コミック

一般コミック(4コマ)

ぐーぱん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

単行本情報

感想・レビュー

4コマで一番大事なネタの内容は、1巻と変わらず日常のこと。
ほとんど学校と家だけなのにネタの被りが少ないのは良いね。
全体的に軽くて明るくて1巻と同じようにすらすら読める。
読後感もすごく良い。

1巻と変わった点が少し。
2巻では各キャラの性格をハッキリさせようとしてる感じがする。
未理はまっすぐで一生懸命な勘違いと子供っぽいキャラ。
菜摘は未理への妄想と自爆と金持ちキャラ。
赤城さんは不幸(いじられ?)キャラ。
そして唄子は……いつもいるけど影が薄いキャラ。
1巻では見せ場が多かった唄子が空気扱いになっててちょっと残念。
でもその代わり未理の弟の悠くんが良い味だしてる。
……ん、待てよ?
今気付いたけど、二人とも過保護キャラじゃんか。
2巻では未理の家族ネタが多いから悠くんが目立ってるのかも。
次の巻はどうなるかわからないけど、学校メインだったら唄子も目立つだろう。
個人的には出来る限り新キャラを増やさない方針で行ってほしい。

ちょっとしたキャラの変更というか、濃い味付け?はあったけど、やっぱりおもしろい。
ベタなのにベタに落ちない、不思議な空気を持った4コマ漫画。
次の巻にも期待してます。

1巻のレビューはまた今度。