×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レビューについて

成年コミック

一般コミック

一般コミック(4コマ)

謎の彼女X 5 (アフタヌーンKC)

単行本情報

感想・レビュー

『謎の彼女X』は今一番好きな漫画の一つ。
ちょっと手違いがあって入手するのが遅れてしまった。
待たされた分いつも以上に期待しながら読めたから結果オーライ、かな?

5巻は4巻の終わりに出てきた早川の話がメイン(椿が中学の頃片想いしてた子)
椿が早川のよだれをなめるかどうかがポイントなんだけど……
卜部は過去に同じクラスの男子によだれを舐めさせてるから何かしっくりこない。
卜部自身は椿が早川のよだれを舐めることを許可していたけど、どうなんだろう?
絆があるかどうかを確かめるためだから行為自体はどうでもいいのかな。
そこらへんの線引きがイマイチわからない。
まぁ結局「謎の彼女だから」ってのが答えだろうけど。

この長編のオチは予想してたけど、オチの前のアレはラブコメっぽくていいね。
『謎の彼女X』でこういう王道のネタは珍しい。
文化祭での色んな衣装は植芝理一さんっぽくて良かった。

よだれについてちょっと考えてみる。
これまで読んできた感じでは

こういうことかな?
想像したくはないけど椿が上野のよだれを舐めたらどうなるかちょっと見てみたい。
あ、そうだ、番外編の『謎の彼氏X』でやればいいんだ。
それなら一応女同士だし。
6巻のおまけはそれでお願いします。

文化祭の次の話はおもしろかった。
丘がおっさん化してさらにパンツ・ハサミが多めというサービス回(たぶん)
まぁそれはおいといて、一番良かったのは卜部の表情。
普段無表情な卜部が色んな事に驚くんだけど、その表情に今までにはないものがある。
大胆さというか、無邪気さというか……
二人の仲がちゃんと進んでいるからこその表情だろうね。
慌てふためく卜部はとても可愛いと思う。

今回は長編がメインで日常の話が少ないからちょっと残念。
次は短編をいっぱいみたいなぁ。
あと是非是非『謎の彼氏X』をお願いしたい。
第6巻も大いに期待しています。