×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DM626 HDMI Cap

オーディオ

GBWriter

PocketBook301+

SmartQ5

SmartQ7

DealExtreme

FocalPrice

PocketBook E-Reader PocketBook301+ Unboxing

PocketBook E-Reader』の電子ブックリーダー『PocketBook301+
通販で注文していたものが届いたので、画像を交えてUnboxing開封したいと思います。
購入予定の方の参考になれば幸いです。(画像クリックで拡大)

まずは全体の画像から。

全体

段ボールの箱とUSBケーブルとオマケのライトとお詫び文。
本当は段ボールではなくちゃんとした箱らしいです。
最近注文が多くて生産が間に合ってないとか。
パッケージも大事に取っておく派なので、ちょっと残念。

段ボール箱を開封。

箱 開封
カバー下 本体下

開けるとまずPB301+用のカバーが見えます。
その下に肝心の本体。
さらにその下には説明書。
簡易パッケージということで、必要最低限の梱包です。

本体はそこそこ厳重に梱包されている模様。

2重梱包 本体お目見え

そして肝心の本体が姿を見せる。

本体表 本体裏

触ってみて最初に感じたのが、何より軽い!
6インチのEInk搭載機で174gってのはすごいなぁ。
必要最低限の機能だけで、シンプル好きな自分に合う。
そしてとても薄い。
質感はマット加工?っぽい感じで、埃がちょっと目立ちます。

本体表のロゴとボタン。

ロゴとボタン

ボタンのクリック感は硬すぎず柔らかすぎず、良い感じです。
でもプラスチックで安っぽくていつ壊れるかが心配。
ロゴが書いてある灰色の部分は他と少し質感が違います。

次は側面の端子とボタンの外観。

音量変更ボタン USBminiB端子と2.5mmオーディオジャック
メインボタン SDカード差込口
電源ボタン 本体裏表記

1枚目は音量変更ボタン。
正直ほとんど使いません。。
2枚目はUSB端子と2.5mmオーディオジャック。
買ってから気付いたけど2.5mmってのはちょっと不便だなぁ。
変換ケーブルを買ったので届き次第音質乗れビューをしたいと思います。
3枚目は一番使うメインのボタン。
左から『Music』『Menu』『Return』『Notes』
Musicボタンを押すとmp3一覧が開きます。
Menuボタンを押すと最初のメニューに戻ります。
Returnボタンを押すと一つ前に戻ります。
Notesボタンを押すと……イマイチ不明。
4枚目はSDカード差込口。
端子部を下にして差込みますが、やけに入れづらいです。
5枚目は電源ボタン。
長押しで起動・終了ができ、起動中に短く押すと色々な機能が使えます。
6枚目は本体裏の表記。
plusを付け足した感丸出しで変な感じ。

次は付属カバーを紹介。

カバー表 カバー裏
カバーロゴ 残念な中身

質感は付属品とは思えないほど良くてびっくり。
少し重いのが難点ですが、常用したいと思えるような良い出来です。
でも中を見てみると、もの凄い難点が……
なんと本体を固定するのが両面テープなんです(赤い部分)
折角使いたくなるデザイン・質感なのにこれのせいで残念なことに。
全体をすっぽり収納出来るタイプのケースもあるとかないとか。
そっちだったらすごくうれしかったのになぁ。
SDカード入れは中々良いです。

以下は本体にカバーを付けた状態。

本体を付けて開いた図 本体を付けて閉じた図

両面テープがいやなので上に置いてるだけです。
持ち運ぶ時は普通のブックカバーみたいにゴムで固定すればいいかも。

最後に他の付属品やマニュアル類。

USBケーブル お詫び文
マニュアル 明細書
オマケライト ライトオープン

USBケーブル・マニュアル・お詫び文・オマケのライトが付属。
ライトは簡易パッケージのお詫びらしいです。
オマケはうれしいのですが正直あまり実用的ではありません。
もっとフレキシブルに角度調整できれば使えるんだけどなぁ。
色んなブックライトをDXとFPで注文したので届き次第レビューします。

充電器とSDカードが欠品していたのでメールを送りました
すぐ送ってくれるそうです。
こういう対応がちゃんと出来る海外の通販サイトは珍しいですね。

以上でUnboxingは終わりです。
電子ブックリーダーの入門ようとしてはかなり良いと思います。
実際使ってみた感想や設定については別の記事で。