×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PS Vita

PS Vita アプリ

PS Vita 改造

PS Vita Unboxing

ついに発売されたSONYの次世代携帯ゲーム機『PlayStation(R)Vita
vitaの発表からずっと待ち望んでいました。
早速購入したのでUnboxingを紹介したいと思います。
(以下で紹介しているのは『PS Vita 3G/Wi-Fiモデル』です)

まずはパッケージ。

PS Vita パッケージ表
PS Vita パッケージ表
PS Vita 開封

予想外に大きくて驚きました。
PSPやPSPgoのパッケージと比べると随分大きいですね。
薄さはVitaのほうが薄いのでそのためかもしれません。
『3G/Wi-Fiモデル』には契約事務手数料の伝票処理カードが付いています。

内容物は以下。

PS Vita 内容物

特に問題はありません。
Vitaのゲームでは紙の説明書が廃止されているらしいですが本体にはあります。
流石に本体まで説明書を省略するのはアレですからね……
欲を言えば2GBのメモカを付属してそれに説明書を入れておいてほしかったです。
メモカ必須のゲームもとりあえず出来ますし。
そこらへんは気が利いてない、まぁいつものソニーという感じです。

次は本体各所の詳細に触れたいと思います。
特筆すべき点はないのでまとめて画像で。
(写真を取る前に保護シートを貼っています。標準では付いていません)

PS Vita 本体
PS Vita 本体側面01
PS Vita 本体側面02
PS Vita 本体側面03
PS Vita 本体側面04

質感は全体的にかなり良いです。
最近はPSPgoばかり使っていたので少し大きく感じますが持つのに問題はありません。
というかこれぐらい厚みがあったほうが持ちやすいです。
アナログスティックが干渉するとかいうデマもありましたがそれもありません。
指紋は気になりますが保護シートがあるので大丈夫でしょう。
でも個人的には結構気になるのでつや消しのホワイトが出たら欲しいです。
2年後ぐらいに新型Vitaが出てくれることを望みます。

以上で『PS Vita』のUnboxingを終わります。
『PS Vita 起動』に続きます。