×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PS3 Cobra USB

PS3 USB Dongle

PS3 PSGroove

PS3 Homebrew

PS3 Emulator

PS3 Open Manager

『Open Manager』はオープンソースの『Backup Manager』です。
本家もソース公開予定でしたが結局公開されていませんね。
オープンソースなことで今後色々なバージョンが出てくることでしょう。
GUIに拘った物が出てくるのが待ち遠しいです。

さて、早速導入してみたいと思います。
(以下はv1.13の導入記事です)

Backup Manager』と同じようにjailbreakしたPS3(R)にpkgをインストール。

open backup manager v1.12.pkgインストール
インストール完了

完了したらXMBに表示されます。

open manager v1.12アイコン

起動。
最初に以下のような質問が表示されます。

バックアップ先質問

今まで『Backup Manager』を使っていた方は「はい」を選びましょう。
初めてバックアップするかたはどちらでも構いません。

起動画面。

open manager v1.12起動画面

操作方法は画面の右に出ている通りです。
あとR2ボタンを押せばパッチモードになります。
特定のゲームに対応しているらしいのですが私は持っていないので紹介はしません。
(スーパーストリートファイター4やホワルバなどに対応)

×ボタンを押すとロードしてXMBに戻ります。

『Open Manager』はHermesに対応していてディスクレスでゲームが起動できます。
当然ですがそのためにはHermes対応Hexを導入したUSBドングルなどが必要です。
私のPS3breakは初期不良っぽいのでパチモンTVに問い合わせ中……
なので今回はPSGrooveを導入したiPodnano1g(rockbox)で確認しています。

ディスクを入れて行う場合はXMBのゲームアイコンにロードされているはずです。
ディスクレスの場合は☆/app_home/PS3_GAME/にロードされます。
アイコンと壁紙が表示されていれば成功です。

ディスクレス

上の画像だと少しわかりづらいので以下の画像を。

☆/app_home/PS3_GAME/にロードされている

☆/app_home/PS3_GAME/にロードされているのがよくわかると思います。
私の手持ちゲームはディスクレスでも特に問題なく動作が確認できました。

最後に……
こういうツールは必ず正規のディスクを所持したうえで活用しましょう。
吸い出してから売るのはかなりグレー(ブラック?)なので注意してください。

手持ち正規ディスク

以上で解説を終わります。
何かわからないことがあればこちらからご連絡ください。